2022年の開催記録

2022年

8月

28日

第94回ビブリオバトルinいこまテーマ「わたしの○○」

8月28日(日)14時30分から、第94回ビブリオバトルinいこまテーマ「わたしの○○」を開催しました。

 チャンプ本は投票の結果『〇〇〇〇〇〇〇〇殺人事件』に決定しました。

 以下発表本です。

1.『ミミズクと夜の王<完全版>』 紅玉いづき /著

2.『The Hong Kong Diaries』 Chris Patten/著 

3.★チャンプ本
 『〇〇〇〇〇〇〇〇殺人事件』 早坂 吝/著

4.『覚悟の磨き方』 池田 貴将/編訳

5.『いのりの石』 こやま 峰子/文 塚本 やすし/絵

 

0 コメント

2022年

7月

24日

第93回ビブリオバトルinいこまテーマ「かきごおり」


7月24日(日)14時30分から、第93回ビブリオバトルinいこまテーマ「かきごおり」を開催しました。
チャンプ本は投票の結果『いちばん危険なトイレといちばんの星空』に決定しました。

 

以下発表本です。

 

1.『スモール・ワールズ』一穂ミチ

 

2.『いちばん危険なトイレといちばんの星空』 石田ゆうすけ(★チャンプ本)

 

3.『和菓子のアン』 坂木司

 

4.『女たちよ!』伊丹十三

0 コメント

2022年

6月

26日

第92回ビブリオバトルinいこまテーマ「三冊屋」


6月26日(日)14時30分から、第92回ビブリオバトルinいこまテーマ「三冊屋」を開催しました。

 

 

関連のある本を3冊紹介する特別ルールでの開催となりました。

 

チャンプ本は投票の結果『フルーツのための短い物語』『バナナの皮はなぜすべるのか?』『甘いバナナの苦い現実』に決定しました。

 

以下発表本です。

 

1.『次なる100年』水野和夫
 『恋愛と贅沢と資本主義』ヴェルナー・ゾンバルト
 『Stereo Sound  No213』

 

2.『古代ポンペイの日常生活 「落書き」でよみがえるローマ人』本村凌二

 『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』庭田杏珠、渡邉英徳
 『ベリングキャット デジタルハンター、国家の嘘を暴く』エリオット・ヒギンズ

 

3.『蜜蜂と遠雷』恩田陸

 『線は、僕を描く』砥上 裕將
 『ひと』小野寺史宜

 

4.『さよなら俺たち』清田隆之

 『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』ジェーン・スー

 『日本人はなぜ「さようなら」と別れるのか』竹内整一

 

5.『星を継ぐもの』J・P・ホーガン

 『定吉七番の復活』東郷隆
 『5000年前の男』コンラート・シュピングラー

 

6.★チャンプ本

 『フルーツのための短い物語』

 『バナナの皮はなぜすべるのか?』黒木夏美

 『甘いバナナの苦い現実』石井正子

0 コメント

2022年

5月

22日

第91回ビブリオバトルinいこまテーマ「うちこむ」


5月22日(日)14時30分から、第91回ビブリオバトルinいこまテーマ「うちこむ」を開催しました。

 

チャンプ本は投票の結果『三行で撃つ 〈善く、生きる〉ための文章塾』に決定しました。

 

以下発表本です。

 

1.『地図とグラフで見る第2次世界大戦』ヴァンサン・ベルナール/著 ニコラ・オーバン/著 

                    ジャン・ロペズ/監修 太田 佐絵子/訳

 

2.『絶景本棚』本の雑誌編集部/編

 

3.『心をととのえるスヌーピー ~悩みが消えていく禅の言葉~』

      チャールズ・M・シュルツ/著 谷川 俊太郎/訳 枡野 俊明/監修

 

4.★チャンプ本

 『三行で撃つ 〈善く、生きる〉ための文章塾』 近藤 康太郎/著

 

5.『世界でいちばん素敵な西洋美術の教室』 永井 龍之介  監修

 

6.『料理の意味とその手立て』ウー・ウェン/著 

 

0 コメント

2022年

4月

24日

第90回ビブリオバトルinいこまテーマ「ハル」


4月24日(日)14時30分から、第90回ビブリオバトルinいこまテーマ「ハル」を開催しました。

 

チャンプ本は投票の結果『岐路の前にいる君たちに 鷲田清一式辞集』に決定しました。

 

以下発表本です。

 

1.★チャンプ本

 『岐路の前にいる君たちに 鷲田清一式辞集』鷲田 清一/著

 

2.『流血の夏』梅本 弘/著

 

3.『あなたのための短歌集』木下 龍也/著

 

0 コメント

2022年

1月

23日

第89回ビブリオバトルinいこまテーマ「扉」

1月23日(日)14時30分から、第89回ビブリオバトルinいこまテーマ「扉」を開催しました。

 チャンプ本は投票の結果『千年の読書』に決定しました。

 以下発表本です。

1.『Tフォード殺人事件』 広瀬 正/著

2.『アジャストメント』  フィリップ・K.ディック /著 大森 望/編

3.『アダム・スミスの夕食を作ったのは誰か?』 カトリーン・マルサル/著 高橋 璃子/訳

4.『サフラジェット 英国女性参政権運動の肖像とシルビア・パンクハースト』 中村 久司/著

5.★チャンプ本
  『千年の読書』 三砂 慶明/著

6.『だいじな本のみつけ方』 大崎 梢/著

0 コメント